【登壇情報】大分県社会保険労務士会にお招ききただき、下田が講演しました。

テーマは「社会保険労務士を超えて~私の考える働き方改革と幸せな会社のあり方と社労士としての関わり方~」

「法律論を超えた働き方改革」について、下田が沖縄に移住した経緯なども含めてお話ししました。
「なんのために残業を減らすのか?」
「なんのために生産性を上げるのか?」
「残業を減らすのは手段であって目的ではない」
「法律に翻弄されて目的を見失わないように」
そんなお話をしました。

「働き方改革」と一口に言っても、仕事をする者にとって大切な事=目的の上に働き方改革があることを強調し、会社経営のあり方について語りました。