【掲載情報】雑誌『人事実務』7月号に弊社代表・安中の記事が掲載されました。

弊社代表の安中が、人事実務7月号に『多様な働き方と雇用管理~週4正社員制度を設計する際の考え方~』と題して執筆しました。

 

今年6月の政府の規制改革推進会議では、副業や兼業を推進するため、複数の企業で働いた場合の労働時間の管理ルールの見直しが提言されました。

それを受け、雑誌『人事実務』では「会社の枠を超えた人材活躍」という特集が組まれました。

「週4正社員」を提唱する安中が、雇用管理の方策について解説しています。

まずは、現在の労働時間管理の課題を解決し、業務改善を行い、そのうえで人事制度や評価制度も見直していく……。「週4正社員」を念頭に見直しを図ることは、人事制度のバージョンアップのよい機会となるでしょう。

ぜひお読みください。