【登壇情報】2/20 労政時報セミナー『行政指導から見る労務コンプライアンスのポイントと対策』に弊社代表・安中が登壇

 改正労働基準法の施行を目前に控え、労基署による監督行政の対象が拡大されることが見込まれているほか、引き続き長時間労働による過重労働の是正指導も強化されています。

そうした労基署の指導に対して対応を間違うと、企業名公表がなされるなど企業イメージの失墜に直結しかねず、事業運営に多大な影響を及ぼします。

そこで、労基署の行政指導の状況と実務上の対応について具体例を交えて解説・総点検します。ぜひご参加ください。

 

【日 程】2月20日 (木)

 

【時 間】10:00~16:30

 

【会 場】東京都 株式会社 労務行政 セミナールーム

    (東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F)

 

【費 用】通常価格 29,700円

     WEB労政時報会員・労働法ナビ会員特別価格 24,200円

 

【詳細・申込】https://www.rosei.jp/seminar/detail.php?item_no=7688