【お知らせ】令和3年1月の緊急事態宣言を受けたドリサポの対応について

顧問先企業の皆様へ

令和3年1月の緊急事態宣言を受けたドリサポの対応について

 
令和2年4月8日から5月25日までの期間中、緊急事態宣言発令されました。本日、令和3年1月7日、再び緊急事態宣言が発せられました。引き続き、弊社は「経済を支えるために必要なサービス」を提供し、社会的インフラの重要な一端を担っていることを自負し、感染拡大防止の措置を講じつつ、平常どおりにサービス提供を継続して参ります。

弊社の罹患予防及び感染拡大防止に関する取組みについて、顧問先様に以下の通りご案内申し上げます。

 

 

1.社員一同、毎朝の検温、うがい手洗い消毒、マスクの着用を励行し、不要不急の活動は厳に謹んでおります。

 

2.対面での打合せ時には、アクリル板を設置し、定期に換気を行っております。

 

3.オンラインでの打合せを推奨しております。まだ、実施していらっしゃらない顧問先様におかれましては、初期設定などのご案内を申し上げます。お気軽にご相談ください。

 

4.雇用調整にまつわる労務相談、助成金の申請ほか、事業継続のためのサポートを強化しております。不安におもう気持ちをお聞かせいただくだけでもけっこうです。どうぞお気軽にお声をおきかせください。

 

以上

 

 コロナの難局を経験し、乗り切り、御社とドリサポの関係がより深く、より親密なものになっていくことを、心から願っています。御社をもっとよくするためのサポートをドリサポは惜しみません。 顧問先経営陣のみなさま、社員のみなさま、ご家族のみなさま、取引先の皆様のご健康をドリサポメンバー一同、心からお祈り申し上げます。

 

2021年1月7日

ドリームサポート社会保険労務士法人 代表 安中 繁