【登壇情報/動画配信】7/15‐7/28 ~最新対応~就業規則の見直し・整備のポイント(東京都労働相談情報センター/登壇:安中繁)

「就業規則」を適切に作成し、従業員に周知することは、企業の健全経営のために不可欠です。就業規則に不備があると、大きな労使間トラブルに発展する恐れがあります。
 本セミナーでは、基本的な見直し・整備のポイントに加え、在宅勤務やフレックスタイム制の導入、副業・兼業、ハラスメントなど、最新トピックへの対応について解説します。


【前半】(約2時間)
1 新型コロナウイルスは職場に何をもたらしたか
2 就業規則とは
3 就業規則の記載事項
4 就業規則の変更
5 キャッチアップしておくべき近時の法改正

 

【後半】(約2時間)
1 労働時間・休日・休暇に関する規定(在宅勤務、フレックスタイム制、勤務間インターバル制度等)
2 賃金に関する規定(休業手当、在宅勤務手当等)
3 服務規律・懲戒処分に関する規定(副業・兼業、ハラスメント等)
4 解雇・退職に関する規定
5 安全衛生と災害補償に関する規定(健康診断、ストレスチェック等)

 

【配信期間】7月15日(木)から7月28日(水)まで

 

【受講方法】オンデマンド形式での動画配信となります。通信環境とご利用になる端末(PC、スマートフォン等)があれば、どこからでも受講できます。

 

【費 用】無料

 

【定 員】200名(先着順)

 

【詳細・申込】
インターネットにてお申込みください。
https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/sodan/seminar/online/03/

※電話・FAXでのお申込みは受け付けておりません。
※定員に達した時点で受付は終了いたしますので、ご了承ください。