ダイヤモンドオンライン 特集「弁護士 司法書士 社労士 序列激変」記事の取材を社長顧問・下田直人が受けました。

ダイヤモンドオンライン 特集「弁護士 司法書士 社労士 序列激変」記事の取材を社長顧問・下田直人が受けました。
 
下田は取材の中で、人事労務の実務を担えるのは、やはり社労士である。昨今ではIPOやM&A、事業継承の際の複雑な人事労務関連業務のニーズも高まっている。等とコメントし、今後の社労士業界の展望について話しました。