【登壇実績】「働き方改革2.0」~長時間労働・同一労働同一賃金の先にあるもの~に安中が登壇しました

12月2日、経営者側労働法専門弁護士であられる倉重公太朗氏の労働法実践塾に、弊社代表安中が登壇しました。

働き方改革や同一労働同一賃金ガイドライン案が打ち出される中、時間制約型正社員が増えており、その一つとして「週4正社員」制度を取り上げて解説しました。この日は、そのほか経済産業省参事官の伊藤禎則氏とのパネルディスカッションが行われました。

 

 

 

 

【掲載情報】月刊人事マネジメント11月号 「人事の課題解決の指針~ドリサポお悩み相談室~」


営推、田所です。
11月より連載されている 月刊人事マネジメント「人事の課題解決の指針~ドリサポお悩み相談室~」。
第1回は弊社役員大野が『社員に感謝される「本当に役立つ研修」』 と題して、社員研修を効果的にするために重要なことについて執筆しています。同誌編集部のご厚意により、こちらに転載します。
PDF 月刊人事マネジメント11月号 

【セミナー実績】たましんBOBセミナー「就業規則」に大野が登壇致しました。

たましんBOBセミナー 人事担当者スキルアップコースに弊社、役員大野が登壇致しました。

テーマは「就業規則」。

ここ数年、多くの労働関係法の改正が行われています。また企業の労働を取り巻く環境も変化しており、その就業規則への反映が求められています。

このセミナーでは多様な働き方を企業力強化に活用する方策として、休職規定の最適化、服務規律に定めるべき項目、懲戒規定の定め方と運用上の留意点などについて具体例を交えながら解説しました。

参加者の皆さまからは、

・具体的な規則例があげられていて、分かり易かった。社員を守るルール作りを見直していきたい。

・自社の就業規則にきちんと目を通した事がなかったので、これを機に見直そうと思う。

・読みやすいルールブックについて興味があったので、お話しを聞けて良かった。とてもすてきなお話だと思う。

などの感想をいただきました。ありがとうございました。

 

ドリサポではその他様々なセミナーを開催しております。→

https://www.dream-support.or.jp/seminar

ドリサポのセミナーに関しては、電話・HPのお問合せからお気軽に! 

【セミナー実績】たましんBOBセミナー「給与計算の実務」に守屋が登壇致しました。

たましんBOBセミナー人事担当者スキルアップコースに弊社、守屋が登壇致しました。

テーマは給与計算の実務。

【残業代計算・賞与・退職金】など給与計算における注意すべきポイントを実例を交えながら解説しました。

参加者の皆さまからは、

・項目が具体的で、日々の業務に関わることばかりで勉強になった。

・いつも給与計算のソフトを使用しており、分からないこともあったので、今回の講習で知ることができて良かった。

・本を読んでも良く分からなかったので、このようなセミナーは助かる。

・賞与などタイムリーな内容で良かった。

・図で解説してくれたので分かりやすかった。

・難しい内容だったが、明日からの業務にしっかり役立てたいと思う。

などのお声を頂きました。ありがとうございました。

ドリサポではその他様々なセミナーを開催しております。→

https://dream-support.or.jp/seminar

ドリサポのセミナーに関するお問合せは、電話・HPのお問合せからお気軽に! 

 

【登壇情報】来年1月15日・17日『同一労働同一賃金ガイドライン案』逐条解説ほか

弊社代表安中の登壇情報です。

働き方改革関連法案など我が国の労働法制は、大きな転換点を迎えようとしています。本セミナーでは、政府の「同一労働同一賃金ガイドライン案」が、どのように非正規雇用労働者の処遇改善・格差是正を進めようとしているのか、そのために何をすれば良いのか、また労使協定や就業規則などにおいてどのように成文化するのかなどの点について、項目ごと、雇用形態ごとに解説します。

日時:平成30年1月15日(月)18:30~20:30

   平成30年1月17日(水)18:30~20:30

会場:国分寺労政会館4階 第5会議室

参加費:無料

お申込みはこちらから→

http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/seminarform/index/detail?kanri_bango=seminar-koku-000117

年末年始の営業について

ドリサポの年末年始の営業は


年末・・12/27(水)17時まで
年始・・ 1/4(木)10時から


です。
ご不明な点・その他あればドリサポメンバーまでお問合せください。
よろしくお願い致します。

【登壇情報】11月22日・24日「パートタイム労働と労務管理のあり方」

弊社代表安中の登壇情報です。

少子高齢化が進み労働人口が減少する中、就業構造の変化・働き方の多様化が進み、非正規労働者の割合が増加しています。その中でも、パートタイム労働者が占める割合は高く、社会の中でもパートタイム労働という働き方が定着してきており、基幹的な戦力として活躍が期待されています。
そうした中で、企業にとっては、法令改正の他、就労意識や労働環境に対応した的確な労務管理を実施する必要がいっそう求められています。


本セミナーでは、人事労務担当者がパートタイム労働の環境整備を図りながら、職場における適切な労働条件の整備や雇用管理等について、学ぶことを目的とします。

日時:11月22日(水)13時30分~15時30分 「雇用管理の適正化とコンプライアンス」

    24日(金)13時30分~15時30分 「パートタイム労働と就業形態のあり方」

会場:江東区亀戸文化センター5階 

参加費:無料

お申込みはこちらから→

http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/seminarform/index/detail?kanri_bango=seminar-kame-000124

【登壇情報】11月17日『1からわかる年金の話』

 

私達の将来を考えるときに非常に重要な「年金」。でもその仕組みは複雑です。

『今さら聞くのは恥ずかしい!でも自分のライフプランの為にもしっかり学びたい!』そのような方々の為に、調布市実施のセミナーにて弊社役員竹内が、年金の基本の『き』からお話していきます。また当日は個別相談会も実施します。詳しくはご案内をご確認ください。

 

 

日時:平成29年11月17日(金)13時30分~15時

 

講師:ドリームサポート社会保険労務士法人  特定社会保険労務士 竹内潤也

 

場所:    調布市総合福祉センター 

 

参加費:無料 

 

詳細・ご案内はこちら→1からわかる年金の話 調布市

 

お申込みはこちらへ↓

調布市障害者地域活動支援センター ドルチェ

〒182-0026 調布市小島町2-47-1 調布市総合福祉センター4階

☎ 042-490-6675(月~金9:00~17:00) Fax 042-444-6606  e-mail dolce@ccsw.or.jp

申し込み締め切りは11月10日(金)までです。

【登壇情報】12月6日・14日 「待ったなし!派遣労働を巡る雇用管理制度整備の実務」

東京都が主催する、派遣労働に関するセミナーに、弊社代表安中が登壇します。

派遣労働者の雇用管理については、有期雇用労働者の無期転換等をはじめとして、雇⽤形態に関わらない均等・均衡待遇の実現も⼤きな課題となっており、それらに対応する雇⽤管理に関する制度の整備が急務となっています。

今回のセミナーでは、2日間にわたり、派遣社員に関する、派遣元・派遣先双方の留意点、法改正や均等・均衡待遇の推進等に対応した雇⽤管理の検討事項、就業規則等の整備・規定例などについて実務を踏まえ、具体的かつ丁寧に解説します。

ドリサポにも多くのお客様よりご質問・ご相談が寄せられる「派遣労働に関するセミナー」、是非ご参加ください。

 

日  時  1日目 平成29年12月6日(水)14:30~16:30

      2日目       14日(木)14:30~16:30

場  所  東京都国分寺労政会館4階第5会議室

お申込みはこちらから。

■TOKYOはたらくネット http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/seminarform/index/detailkanri_bango=seminar-zchuo-000782

 

【掲載情報】10/7日経朝刊に安中が掲載されました

10月7日(土)の、日本経済新聞社会面に、安中が掲載されました。

長時間労働の是正が求められる中、労務担当者向けのセミナーが活況だ、

という記事です。

おかげ様でお問合せも数多くいただいています。記事は「時間外労働の削減には

(略)人員体制の見直しのほか、仕事量のコントロールが重要な課題(略)」と結ばれ

ています。


 貴社の「働き方改革」について、ドリサポまでお気軽にご相談ください。

ドリサポのセミナーは、「働き方改革」をはじめ、ハラスメント対策、雇用トラブ

ル対策、無期転換申込権の要点、などテーマは多岐にわたり、安中他、講師陣も豊

富です。

お客様のご要望(対象・内容・カリキュラム等)に応じたきめ細やかな対応も特長で

す。

ご質問等はHPの「お問合せ」よりお気軽にどうぞ

http://→https://www.dream-support.or.jp/contact