【顧問先様セミナー】8/29『同一労働同一賃金への対応策』研修会を開催致します。

ドリサポ国分寺オフィスにて、ドリサポの顧問先さま限定のセミナーを開催致します。

 

働き方改革関連法の施行により、残業の上限規制・年次有給休暇取得義務化が始まっていますが、働き方改革関連法の本丸、実は【同一労働同一賃金】法改正です。同一労働同一賃金について、知らなかった、理解できていなかった、後手後手に回った、そんな会社は市場から淘汰されてしまいます。

今回の研修会は、午前と午後の2部構成となっております。

午前の部では、【同一労働同一賃金】法改正への具体的な対応についてお話します。

午後の部では、派遣業許可をお持ちの顧問先様向けのお話しをいたします。派遣業許可をお持ちの顧問先様は必ずご参加ください。

 

 

【日 時】8月29日(木)      

 午前の部 10:00~12:30 『同一労働同一賃金への対応策』研修会①「スタートとゴールとステップを定めましょう」

 午後の部 14:00~16:00 『同一労働同一賃金への対応策』研修会②「派遣法改正への対応策『労使協定方式か・派遣先均等・均衡方式か』」

 

 

【会 場】ドリサポセミナールーム(東京都国分寺市南町3-15-6小林ビル5階)

 

【講 師】安中 繁(特定社会保険労務士/ドリームサポート社会保険労務士法人 代表取締役)

 

【受講料】午前の部・・・1,000円/1名様      

        午後の部・・・1,000円/1名様

    ※午前の部・午後の部それぞれ1,000円頂戴いたします。当日受付にてお支払いください。

 

【定 員】各日18社限定(1社・グループ様につき3名様まで)

 

【お申込】ご案内チラシを印刷の上、裏面の申込用紙をFAXまたは担当メンバー宛にメールを送信してください。

 

【ご案内チラシ】 

  午前の部:「同一労働同一賃金への対応策」研修会①

 

  午後の部:「同一労働同一賃金への対応策」研修会②

 

【お問合せ】ドリームサポート社会保険労務士法人 営業推進チーム 田所・下田       TEL:042-300-0323

【掲載情報】PRESIDENT Online「超一流プロのなんでも相談室」 に安中の記事掲載!

PRESIDENT Online の連載、超一流プロのなんでも相談室に弊社代表 安中の記事が掲載されました。

雑誌『PRESIDENT』6月17日号に掲載の記事をまとめた内容となっております。

 

タイトルは、『仕事のデキる人ほど”懲戒解雇”になる理由』“できない人”は、普通解雇どまり

 

 

こちらからお読みください。

https://president.jp/articles/-/29111

 

 

 

 

【登壇情報】9/9・10/4『2019年度 社会保険(厚生 年金・国民年金 及び健康保険) 実務講座』に安中・守屋が登壇致します。

9月9日(月)、10月4日(金)に、公益社団法人 東京労働基準協会連合会主催『2019年度 社会保険(厚生年金・国民年金 及び健康保険) 実務講座』にて、弊社代表・安中と、弊社所属の社会保険労務士・守屋がお話し致します。

このセミナーは、社会保険( 厚生年金・国民年金及び健康保険) の知識の習得と確認を通じて、初中級レベル担当者を対象として実務 のスキルアップを目指します。

【日 程】9月9日(月)、10月4日(金)

 

【時 間】各回共 午 後 1 時 30 分~ 午後 5 時

 

【内 容】第1 回 令和元年9月9日(月)講師:守屋 志保
                    健康保険等に ついて
     
     第2回 令和元年10月4日(金)講師:安中 繁
     厚生年金・国民年金について  

 

【詳細・お申込】下記フォームよりお申込ください。
        http://www.celsa.or.jp/shakaihoken.html

 

       詳しくは、こちらのチラシをご覧ください→2019社会保険実務講座

 


【会 場】公益社団法人東京労働基準協会連合会 中央労働基準協会支部ホール
    (東京都千代田区二番町九番地八 中労基協ビル4階)
     http://www.celsa.or.jp
     JR四ツ谷駅下車徒歩8分
     東京メトロ有楽町線麹町駅下車徒歩3分
     東京メ東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車徒歩8分

 


【参加費】主催団体の会員 4,000 円 テキスト 、資料 、消費税 8% 含む
          非会員6,000 円 テキスト 、資料 、消費税 8% 含む
※主催団体の会員とは
①中央労働基準協会支部の会員
②東基連本部の会員、上野・王子・足立荒川・江戸川・八王子・立川・青梅・三鷹の各支部の会員

 

 

【掲載情報】7/8「経営ハッカー」に安中のインタビュー記事が掲載されました。

freee株式会社が運営する「経営ハッカー」(経営者・個人事業主に役立つ情報を提供するオウンドメディア)に、弊社代表・安中のインタビュー記事が掲載されました。

『1億総活躍社会を実現する働き方“週4正社員?制度”のススメ』【2019年7月8日(月)掲載】

 

インタビュー記事内容より:
政府が主導する働き方改革の名のもと、中小企業経営者に対しても、同一労働同一賃金など、さまざまな改革や変革が求められている。
一般的に考えたとき、働く人の立場から見ると短時間で早く帰宅できるというのは喜ばしいことだが、報酬の目減りが気になる。一方、雇用者である企業側から見ると働き方を変えることによって労働時間が減少し、生産性の減少が気になるところだ。
(中略)
日本の企業風土の中で、この働き方改革で初めての対応に戸惑う経営者も多いという。多くの企業との関わり合いの中で、「週4正社員®制度」を提唱しているドリームサポート社会保険労務士法人の安中 繁氏に、経営者は何を意識し、どのように経営にあたっていけばいいかを聞いた。

 

(全文読むには会員登録が必要となります。登録の上、続きをお読みください。)

 

経営ハッカー:https://keiei.freee.co.jp/articles/i0101763

【登壇情報】8/30『社労士の未来が見える開業体験ホンネトークVol.15』安中が語ります!

有限会社人事・労務主催のイベント、『ハピネス社労士が大いに語る 社労士の未来が見える開業体験ホンネトークVol.15』で安中が語ります!

 

使命感を持ち、社労士は「楽しい!やりがいがある」と言い切る、現役社労士4名が開業前~現在~未来を語ります。これから社労士の道に踏み込みたい方、すでに社労士で活躍しているが、これからの在り方を考えてみたい方に、ぜひ聞いていただきたいパネルディスカッション(無料!)です。※その後の懇親会にご参加の場合は費用を頂戴致します。

 

【日 時】8月30日(金) 18:00~21:30

 

【会 場】有限会社 人事・労務3Fセミナールーム

     (東京都台東区松が谷3-1-12)

 

【費 用】※懇親会参加者のみ 3,000円(税込)

 

【詳細・申込】https://www.jinji-roumu.com/sharoshi/panel_1.html

 

【イベント情報】7月12日 弊社役員下田がトークショー「著者BAR」に出演します。

著者BAR 〜リアルトーク×ch配信〜

紙はやはりいい。紙をめくり拡がるその先の世界へと門戸をたたくよう。
そして、さらにその先の著者の世界も少し覗いてみませんか?
著者が何を考えこの本に辿り着いたのか。
著者を取り巻くどんなコミュニティからこの本が生まれたのか。
そんなリアリティの門戸をたたく『著者BAR』始まります。
著者をマスターに迎え、まんまスタイルで、ピンポーンと著者の親しき人が訪れるかも。
リアルトークを酒の肴に、リアルBARでお酒も飲みながら、同時アトリアチャンネル配信も♪

 

〜第1弾〜
◆著者BARマスター
下田直人さん
(就業規則の神様です)

 


◆著書
『就業規則の神様』が明かす
“幸せな会社”の社長が大切にしていること

◆ゲスト
・マテックス株式会社 松本浩志 社長
・空き家活用株式会社 和田貴充 社長
・ホストはアトリア主宰 井尾さわこ

◆7月12日(金) 
配信タイム:19時00分〜20時30分(OPEN 18時40分)
番外オフタイム:お茶漬けタイム 20時30分〜21時30分

◆参加費:リアルBAR参加費→3,500円
※本をご持参or当日購入の方→2,500円
【ワンドリンク付】ビールorカフェ 2杯以降キャッシュオンスタイル🎵

\マスター推薦理由/
社長のハウツー本では決して無く、持続可能な社会循環を経営という体現で掴んでいる方々のあり方を、神様と言われるほど慕われ観てきたリアル下田先生に触れると…!! byコミュニティマネージャー Macco

 

【イベント情報ページ】facebook

https://www.facebook.com/events/311800099761035/?active_tab=about

【登壇情報】7月27日『同一労働同一賃金時代の多様な働き方』に安中が登壇致します。

7月27日(土)に、株式会社リーガル・ステーション代表、岩﨑仁弥先生と弊社代表安中が「同一労働同一賃金時代の多様な働き方」と題し、お話し致します。


【日 程】 7月27日(土)10:30〜16:30

 

【内 容】 講師:岩崎 仁弥
     〜規制改革推進会議第5次答申を受けて〜
     働き方改革時代におけるJOB型 正社員の可能性を探る
     ・同一労働同一賃金
     ・70歳雇用
     ・副業解禁
     ・テレワークの普及
     あらたな発想が求められる働き方改革時代を乗り切るヒントが一杯!

 

     講師:安中 繁
     週4正社員のススメ〜働き方改革時代のワークルール創設を〜
     1. 週4正社員とは
     2. 導入メリットと障壁
     3. 導入手順
     4. 先行事例
     5. 週4正社員制度対応人事制度

 

【詳細・お申込】下記フォームよりお申込ください。

     190727_同一労働同一賃金時代の多様な働き方


【会 場】公益社団法人東京労働基準協会連合会 中央労働基準協会支部ホール
    (東京都千代田区二番町九番地八 中労基協ビル4階)
     http://www.celsa.or.jp
     JR四ツ谷駅下車徒歩8分
     東京メトロ有楽町線麹町駅下車徒歩3分
     東京メ東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車徒歩8分


【参加費】価格22,000円(税込)

【掲載情報】雑誌『人事実務』7月号に弊社代表・安中の記事が掲載されました。

弊社代表の安中が、人事実務7月号に『多様な働き方と雇用管理~週4正社員制度を設計する際の考え方~』と題して執筆しました。

 

今年6月の政府の規制改革推進会議では、副業や兼業を推進するため、複数の企業で働いた場合の労働時間の管理ルールの見直しが提言されました。

それを受け、雑誌『人事実務』では「会社の枠を超えた人材活躍」という特集が組まれました。

「週4正社員」を提唱する安中が、雇用管理の方策について解説しています。

まずは、現在の労働時間管理の課題を解決し、業務改善を行い、そのうえで人事制度や評価制度も見直していく……。「週4正社員」を念頭に見直しを図ることは、人事制度のバージョンアップのよい機会となるでしょう。

ぜひお読みください。